話し上手で心をつかめ

われわれは、つくづく思い知らされる。
話し上手とは、本質的に何なのか。
決して口先三寸、うまい言葉を立て板に水を流すように並べることではないだろう。
魂さえこもっていれば、短く、少ない言葉でも、人の心を打つ。
たとえ無言の芸であっても、人の心を揺り動かす。
まして、それが命がけとあらば、感動さえ呼び起こすということを
われわれは肝に銘じたい。

話し上手とは、しょせん、全身全霊、真心を持って相手にぶつかること、
そして最後には、命がけのものであると言えるのではなかろうか
                     ― 浜村 淳 ―

2019年06月21日 | Posted in 大仲学院長の感じよく話すヒント聞くヒント | | Comments Closed 

関連記事