人前での話し方、誰れでも 絶対成功する100回の法則

よくスピーチ、挨拶、プレゼンテーション、祝辞、講演など、

たのまれると、本番で緊張してアガってしまい、うまくいかない、

という悩みを聞きます。

これの対策は、自分の言葉で言いたいことを2つに絞り、

声に出して100回練習すると、話す内容が頭に刻印され、

誰れでもあがらず緊張もしないで、うまく話せる絶対法則です。

15分、30分、1時間という比較的長い時間は、

100回もできにくいかと思いますが、せめて20~30回やれば、

ほぼスラスラ話せる自信ができてきます。


5
分以内の短時間でのスピーチは、

声に出して100回やれば絶対成功します。

一度やってみてください。

 

2019年02月08日 | Posted in 大仲学院長の感じよく話すヒント聞くヒント | | Comments Closed 

関連記事